えいご皮フ科

AGA(男性型脱毛症)に効果が期待できる4つの治療法

AGA(男性型脱毛症)に効果が期待できる4つの治療法

1.プロペシア
抜け毛予防と今ある毛を育てる 現状の毛髪の維持を目指す治療
検査の必要がなく、月額9,700円(3ヶ月29,200円)手軽に始めやすい
詳しくはこちら
2.プロペシアのジェネリック
プロペシアと同等の効果が期待できる
28日分7,560円(84日分22,680円)費用が抑えられる
3.ザガーロ
ついに新薬登場!
抜け毛予防・育毛といった現状維持だけでなく、発毛効果が期待できる
プロペシアで物足りないと感じる方に
詳しくはこちら
4.ドクターズヘア
はっきり結果を出したい方に
フィナステリド・ミナキシジル・サプリメント・オリジナルシャンプーなどでトータルにケア
初診料・検査代7,000円 月額30,000円
詳しくはこちら

AGA(男性型脱毛症)治療法の比較表

プロペシア プロペシアのジェネリック ザガーロ ドクターズヘアー
目的 育毛(今ある毛を育てる)
抜け毛予防
育毛(今ある毛を育てる)
抜け毛予防
育毛(今ある毛を育てる)
抜け毛予防 発毛
発毛(自毛を生やす)
費用 28日分 9,700円
90日分 29,200円
28日分 7,560円
84日分 22,680円
30日分 11,880円 初診料・検査代 7,000円
32,400円/月
検査 無し 無し 無し 血液検査・血圧検査
通院頻度 フィナステリド フィナステリド デュタステリド フィナステリド
ミノキシジル(内服または外用)
サプリメント
オリジナルシャンプー
特徴 現状維持を目指す プロペシアと同等の効果が期待できる 新薬(H27年11月~)
47.5%の方が毛の本数が増えたと実感
明瞭な発毛効果
女性用も有り

薄毛に関するトリビア

脱毛に関するウソ?ホント?

AGAのトリビアをご紹介します。

Q安いシャンプーは髪によくない?
A安いシャンプーが髪に悪いというのはまったくのまやかしです。脱毛とシャンプーには何の関係もありません。
髪の毛はシャンプーが届かない、皮膚の深いところで作られるので高いシャンプーを使う必要はないようです。
Q頭皮の脂が脱毛の原因である?
A「毛穴の脂が薄毛の原因」
育毛剤や養毛剤のCMでたびたびこう指摘されるように、頭皮の皮脂量が多いことが抜け毛につながると多くの人が信じています。
しかし、科学的な根拠はありません。関係はないのです。
男性型脱毛症の発生率は四半世紀前から変化していません。洗い方や習慣、シャンプーが変わっても変化がないのです。
Q髪を洗いすぎるとハゲる?
A洗髪をひんぱんにすることで髪の毛はいたみますが、 脱毛とは関係がありません。
男性型脱毛症の発生率は四半世紀前から変化していません。洗い方や習慣、シャンプーが変わっても変化がないのです。
Q頭皮を刺激すると髪が育つ?
A頭皮が硬く、血行が悪いとはげやすいので、抜け毛を予防するには頭皮を手でマッサージしたり、ヘアブラシで頭部を軽くたたくと効果的…
育毛剤のCMなどでこうしたメッセージが流されています。
しかし科学的にはこれらのことで毛が育つことはなさそうです。
Q白髪のひとはハゲない?
A残念ながら白髪でも男性脱毛症にはなるようです。

TOP