ガマンしない禁煙、始めませんか

整いました!禁煙外来、再開

不足していた薬の準備が整い、飲み薬による禁煙外来を再開しました。喫煙習慣が健康に良くないことは皆さんもよくご存じのとおり。でも、どうして皮膚科で「禁煙」なんでしょう。
それは喫煙が意外なところで皮膚とつながっているからです。たとえば、喫煙により 扁桃腺の炎症が悪化すると、じんま疹を誘発します。
円形脱毛症、掌蹠膿疱症(しょうせきのうほうしょう)、乾癬(かんせん)など、 なかなか治りにくい病気にもタバコが影響を及ぼすことがあります。
美容面では、ビタミンCが失われたり、コラーゲンなどの肌の組織を傷つけるので、肌が荒れてしわやシミの原因となります。

3ヶ月間で完了。ムリなく成功率も高い

いま話題になっている新薬は3ヶ月間、服用していただく治療法です。
通院は初診から、2週間おきに2回とその後は、1ヶ月おきに2回の 合計5回。保険適用なので、3割負担の場合、治療費は約18,000円です。

これまでのニコチンパッチ(貼り薬)やガムに比べて、楽に 禁煙が続けられるのが特長で、私たちもサポートしますので成功率も上々!
続けるうちに、だんだんと体調も良くなったと喜んでいただいています。
皮膚の病気の治癒を助け、美肌への近道ともなる禁煙をはじめてみませんか。

2011.02.01 17:21

TOP