4月までにやめる!
お医者さんと『ガマンしない禁煙』はじめませんか?

消費税増税を目前にひかえて「今度こそ禁煙したい!」と考えておられる方はいませんか?私たちと一緒にムリなく禁煙をはじめましょう。
タバコの害は、皮膚の病気ともつながっています。たとえば、喫煙により扁桃腺の炎症が悪化すると、蕁麻疹(じんましん)を誘発します。円形脱毛症、掌蹠膿疱症(しょうせきのうほうしょう)、乾癬(かんせん)など、なかなか治りにくい病気にも悪影響を及ぼすことがあります。
美肌の大敵でもあり、ビタミンCが失われたり、コラーゲンなどの皮膚の組織を傷つけたり、肌が荒れやすく、シワやシミの原因となります。

徐々に進めて、3ヶ月で禁煙成功へ

やめたいのにやめられないのは、「意志が弱いから」ではなく「タバコに含まれるニコチン」の強い依存性が原因です。禁煙外来で処方する飲み薬は、ニコチンを含んでおらず、イライラなどのニコチン切れ症状を軽くし、タバコをおいしいと感じにくくします。
はじめは喫煙しながら服用していくのでムリがありません。8日目にいよいよ禁煙を開始します。通院は初診をふくめて5回。治療費は保険診療で3割負担の場合、約18,000円程度です。健康、お肌、家計にもやさしい禁煙を成功させましょう。

2014.02.28 14:58

TOP