アトピー肌のスキンケア 夏休み編

体調を整える

夏のスキンケアの基本は体調管理です。
体調が崩れると免疫力が低下し、ちょっとしたことがアトピー悪化の要因となります。
普段より睡眠は長めにとり、食事は植物性食品を中心にしっかりと食べましょう。
(4ページ「ナースステーション・皮膚と睡眠の関係」参照)

プール
消毒用塩素はアトピー肌を刺激します。
時間をかけてシャワーで洗い流し、たっぷり保湿をしてください。
水分補給
汗や日焼けで体の水分が放出されるので、こまめな水分補給で脱水症状を防ぎます。
山・海
紫外線はできるだけ浴びないように長袖や帽子、サングラスを着用し、敏感肌用のUVクリームを塗り、肌を守りましょう。海水は乾いてしまう前に洗い流しましょう。
冷房
エアコンは肌を乾燥させるので、保湿をしてできるだけ乾燥を防ぎます。
2008.07.01 17:10

TOP