医療フロア合同・『接遇勉強会』を開きました

 

全体.JPGのサムネール画像今日は、
おとなりの歯科医院さん、調剤薬局さんと合同で
講師の先生をお招きして
『接遇』の勉強会を開きました。

患者様とお話しするときに、
どんなことに気をつけて、
どんなふうに応対させていただくと、
より気持ちが伝わり、
もっと安心して受診していただけるかを
実践をまじえて学びました。

 

写真は、実際の場面を想定したロールプレーイングです。
ロールプレー場面1.JPGのサムネール画像
[86歳の患者様がはじめて来院されました。
 とてもつらそうなご様子です。]


患者様、受付、ナースとそれぞの役割りを演じてみます。        

ここでのポイントは?
笑顔はもちろん、その方にあったお声かけや目線、
手の使い方(動き)、ほかの患者様への配慮まで、
きめ細かにご指導いただきました。


なるほど、なるほど。
ちょっとした言葉、心配りが
患者様の笑顔につながるんだと実感しました。
スタッフ同士で、お互いに意見を出し合えたのも良かったです。



短い時間でしたが、とても有意義な体験でした。           ロールプレー場面2.JPG
フロアスタッフ全員の意識も高まった気がします。

今後もこの気持ちを忘れずに、
少しでも患者様にフィードバックできるように頑張りたいと思います。

まだまだ未熟な点もあるかと思いますが、
質の高い医療と患者様の満足向上を
目指したいと思います。

よろしくお願いします。













 



 

 

 






 





 



2012.03.17 21:13

TOP