★高血圧、飲み物の糖分にも気をつけて★

心疾患は、世界でもっとも多い死亡原因で、高血圧はその主要な危険因子として知られています。
予防方法としては塩分を控えることがよく言われていますが、最近の研究では糖分も血圧と関係があるということがわかりました。
ジュースなどの加糖飲料の一日摂取量1本(355ml)増えるごとに、平均で収縮期血圧が1.6mmHg、拡張期血圧が0.8 mmHg上昇することがわかりました。
加糖飲料の飲みすぎは、血圧以外にも糖尿病などの原因にもなるので、ほどほどに摂取することが望ましいようです。
2011.04.25 09:00

TOP