美容治療 <ニキビ治療>

ニキビ治療の基本は保険治療です。しかし、保険治療ではニキビができないようにすることやニキビ痕を治すことまではなかなか難しいです。保険治療で満足できない場合にさらに一歩すすんで、ニキビ肌の改善や肌自体を健康でよりきれいにしていくことまでを考えて行うことが美容治療の目的です。
ピーリング
ピーリング

サリチル酸マクロゴールを使ったケミカルピーリングです。
毛穴のつまりの原因である角質を酸によって化学的に融解(とかす)し、皮脂分泌をコントロールしてニキビを改善します。
他の施術とうまく組み合わせることでより効果が期待できます。

通常 顔 1回 7,000円(税別)
6回セット 30,000円(5,000円/1回)(税別)

エンビロンスキンケアシステム
エンビロンスキンケアシステム
ビタミンAを段階的に肌に浸透させることで光老化を改善。
肌の若返りと同時に、ニキビの原因となる余分な角質を取り除くことでニキビができにくい肌に整える。
トリートメント
トリートメント

CV(クールビタミン)

ビタミンAを中心に多種類のビタミンやそのほかの有効成分を効果的に肌に浸透させることで健康的な肌に改善、結果としてニキビ以外にも良い効果が期待できます。
とくに超音波導入は従来のイオン導入よりもビタミンを肌に浸透させる効果が10倍ほどになります。

通常 1回 9,000円(税別)
1回体験 4,000円(税別) 2回体験 8,000円(税別)

レチノイド
レチノイドとはビタミンA群(多種ある)の総称で、皮膚を健康にする最重要物質。特に普段から紫外線にさらされているお顔では、ほぼすべての人が欠乏しているので補充することで効果がはっきり出やすいです。
肌の代謝がとどこおることで起こるさまざまなトラブルを改善することで、ニキビのできにくい肌にするだけでなく肌自体が健康になり(光)老化しにくくなります。
鉄剤
一般的な血液検査では貧血の診断ではなくても、女性の多くは隠れ貧血であることがあります。隠れ貧血が原因のニキビは女性に多く、鉄剤の補給で改善することが期待できます。単なる鉄分ではなく、ヘム鉄の補給が必要となります。
HA化粧水

ヒアルローション

一般に売られているヒアルロン酸の化粧水は分子量が大きく使用感はいいですが、洗い流されると効果は持続しません。
HA化粧水は、低分子のヒアルロン酸化粧水で皮膚の老化を予防することがわかっています。ヒアルロン酸の配合量も多く、塗った時にしっとりするのはもちろん継続的に使用することで直接肌に働きかけて肌自体を若返らせる効果がわかっています。
この分子サイズのヒアルロン酸は、傷の治りをよくしたり、皮膚の細胞が自らヒアルロン酸を作る作用もあるので、ニキビだけでなくあらゆる肌トラブルを軽減します。

フォト治療
フォト治療

特にニキビの痕を主とした赤ら顔に効果を発揮します。ニキビの痕を治す一般的な治療はないので、肌の状態をみながら光を照射して赤みを改善します。また波長を変えることで毛穴に潜むにきびの原因菌を殺菌することができます。

通常1回 24,000円(税別) 1回体験 10,000円(税別)

レーザー治療

フラクショナル(京都御池院限定メニュー)

ニキビを繰り返すことで瘢痕(ひどいニキビ痕)となった肌に適用します。
肌の凹凸を改善することで見た目の改善が期待できます。

ダイオード

ダイオード

一般的に脱毛で使うレーザーを使用します。熱による毛穴の殺菌と同時に、脱毛することで毛穴のつまりをなくして、ニキビ自体をできにくくします。実際に産毛や非常に細かい毛が多くはえている人ほど、にきびが治りにくい傾向にあります。細くて薄い毛は、本人が自覚されていないことがあり、診察時にダーモスコピーという拡大鏡で診察します。

TOP