奈良のシミ取り治療のご相談はえいご皮フ科へ

えいご皮フ科では皮膚科専門医の正しい診断の上で、シミ治療を行っております。
シミと一言でいってもたくさんの種類があります。(正確に言うと医学用語でのシミは肝斑のことを指しますが、一般的には肝斑以外の顔にできる黒から茶色い斑点のことをシミと理解されていることが多いように思います。ここではわかりやすく顔にできる気になる色素病変のことをシミとします。)

患者さんのシミの種類に適した治療方法を提案し、改善へのお手伝いをしていきます。

シミには様々な種類があり、その方の肌にあった治療方法を選択することが必要です。まずはどのようなシミかを正しく診断して、一番適した治療方法を提案することからはじまります。そのために、まずは皮膚科医の診察を受けていただき、正しい診断と治療法を提案させていただきます。

当院には日々シミ治療を希望される患者様が多数受診されますが、シミにはさまざまな疾患が数種、合併していることがあり、正確に診断するのはもちろん、どのシミを優先的に治療していけばいいかが問題となりますが、患者様の希望とあわせて効果的かつ、リーズナブルな治療を提案いたします。
レーザー治療でないと効果が得られないシミの患者様には、最初からレーザー治療を行った方が効果的であり、結果的にコストも安くすむのでレーザー治療をお勧めするようにしております。逆にあまり効果が期待できない治療法をお勧めすることはありません。

シミとは?

  • 色素(メラニンなど)が局所的に増加した状態をいいます。
  • 5つに分けることができます。
    • 肝斑
    • ADM
    • 脂漏性角化症
    • そばかす
    • 炎症性色素沈着
  • それぞれに治療法が異なります。
  • 正しい診断とそれに適した治療が必要です。

肝斑とは

  • 左右の下まぶたから目尻の辺りにかけて広がる色素斑
  • 体質的なものとされていますが、われわれの経験では多くの患者さんで肌がデリケートな状態になっています。
  • その原因は、知らず知らず慢性的に刺激が加わっていることだと考えています。
  • 治療としては、施術で改善することと、悪化要因を探して取り除くこととの2本立てとなります。

肝斑 チェック

  • 20~40歳代にシミが急にできた。
  • シミが目尻の下あたりの左右にある。
  • 洗顔はシャワーのついでにする。フェイスマッサージをよくする。
  • レーザー治療で悪化したことがある。
  • 日焼け止めやサプリでは効果がない。
  • 日々忙しくゆっくりできない。
  • 妊娠した経験がある、ピルを内服している。
  • 季節によってシミが濃くなる。

肝斑 チェック解説

20~40歳代にシミが急にできた。
肝斑がみられるのは30~50歳代の女性です。
肝斑は加齢によるものと思わないでください!むしろ年齢と共に改善されてきます。
年々増えてくる場合は肝斑以外のシミかもしれません。
シミが目尻の下あたりの左右にある。
左右にでてくるのが特徴です。
しかし、間違いやすいシミとしてADMというものがあります。治療法が違うので正しい診断が必要です。
ADMはレーザーできれいになります!
洗顔はシャワーのついでにする。フェイスマッサージをよくする。
慢性の刺激は肝版の一番の悪化原因です。
それ以外にも意外なもの(洗う温度や使う洗顔料、洗い方)が原因であったりします。
レーザー治療で悪化したことがある。
一般的なレーザー治療では悪化します。
しかし、肝斑とわかってそれに対応して行うレーザー治療は効果が期待できます。それ以外にも肌を本来の健康的な肌に変える
ビタミントリートメントが有効です。
日焼け止めやサプリでは効果がない。
いわゆる年齢によるシミ(脂漏性角化症)の予防には効果があります。
日々忙しくゆっくりできない。
ストレスなどによるホルモンバランスの変化で悪化することがあります。生活習慣の見直しも大事な治療のひとつです。
妊娠した経験がある、ピルを内服している。
肝版の発症には女性ホルモンの影響は大きいとされています。男性で肝版に悩む人は非常に少ないです。
季節によってシミが濃くなる。
肝斑は紫外線の影響で悪化しやすいです。よく似たシミのADMは季節変動がありません。当然治療方法も異なりますので、まずは正しい診断が必要です。

ADM(Acquired Dermal Melanocytosis)とは

  • 後天性真皮メラノサイトーシスといいます。
  • 鼻のまわりやこめかみにも見られるために他のシミと間違われる場合があります
  • 症状が肝斑と似ているので間違った治療で効果がみられないことがあります。
  • ほとんどがアジア人の10歳代以降に見られ、普通のシミと思っている方の中にかなりの割合でADMが潜んでいることがあります。
  • 治療法を間違わなければ、改善は十分に期待されて再発することもまれです。

脂漏性角化症とは

  • シミに悩んで受診される方のほとんどが脂漏性角化症です。
  • 薄いものや濃いもの、平坦なものや盛り上がったものと非常にバリエーションにとんだ形をしています。
  • 光老化によるもので、放置すると確実に大きくなってきます。
  • 大きくなるほど治療後に"あと"がのこりやすいので早めの治療がおススメです。
  • 光による老化が主な原因であるために日焼け止めの徹底とビタミンAの補給が必須です。

そばかすとは

  • 子供の頃に発症することが多く、思春期に目立ち高齢になるにつれて目立たなくなります。
  • 日焼けや妊娠によっても悪化するため、肝斑とよく似た変化をするので女性ホルモンと関係があると考えられます。
  • 飲み薬や塗り薬の効果はほとんど期待できず、フォトフェイシャルが一番効果的な治療です。

炎症性色素沈着

  • 怪我・やけどなどの皮膚がダメージを受けた後にできる黒ずみ。
  • アトピー性皮膚炎の掻き傷のあとやにきび跡などにみられる。
  • あまりに深いダメージでは治らないこともある。
  • レーザーなどを積極的に当てすぎるとかえって長引く場合がある。
  • 飲み薬や刺激を加えずに経過を見ることで多くの場合は改善する。

理事長 メッセージ

院長写真

当院では、肌が綺麗になれば心も明るくなるというコンセプトで皮膚科診療を行っています。
保険治療だけでは対応しきれないシミのお悩みに、皮膚科専門医の豊富な経験をもとに適切な診断と適切な治療を実践しています。
当院の人気NO.1のシミ治療はフォトフェイシャルによるシミ治療です。
当院では皮膚トラブルを防ぐため、痛みが少なく、ダウンタイムのないルミナス社のフォトフェイシャルという光治療機を使って最大の効果を出すシミ治療を行っています。
光治療器のフォトフェイシャルm22は奈良県内ではじめて当院に導入され、症例件数は国内でもトップクラスを誇ります。

フォトフェイシャルはシミだけでなく、肌質改善、化粧ノリアップなどの効果も期待でき、患者様の美肌づくりに大きく貢献いたします。いろいろな施術に浮気せず(笑)定期的にフォトフェイシャルを受けていただければハリと透明感のある美しい肌を維持できます。
このようなフォトフェイシャルのシミ治療にご興味のある方は今すぐお問い合わせ・ご予約ください。

  • 人気NO.1のシミ治療 フォトフェイシャル
  • 人気NO.2のシミ治療 レーザートーニング
  • 人気NO.3のシミ治療 レーザースポット治療
  • 人気NO.4のシミ治療 ビタミンAイオン導入

人気NO.1のシミ治療 フォトフェイシャル

インターネット予約 >

フォトフェイシャルのシミ治療はこのような方にお勧めいたします

イメージ写真
  • 最近シミが増えてきた、肌がくすんでいる
  • 以前より細かいシミやソバカスがたくさんある
  • シミだけでなく肌にハリやつや、透明感を出したい
  • 麻酔をするような痛い治療は苦手
  • その日にお化粧ができる、人に知られずにさりげなくきれいになりたい
  • 肌の張りがなくなってきた
  • 肌がいつも赤みを帯びている
  • ニキビが治ったらシミのようになってしまった
  • 特にこれといってないがなんとなく今の肌に満足できない

フォトフェイシャルのシミ治療とは

施術写真

"光で顔を洗う"というコンセプトで開発されたM22という機器を用いて施術を行います。フォトフェイシャルという言葉は、この機器以外での施術で使用することは許されておりません。つまり本物のフォトフェイシャルはM22でないと受けることができません。

ひと言でシミといっても、濃いシミ、薄いシミ、皮膚の浅いところ、深いところといろいろなタイプがあり、適切な診断とそれに応じた適切な設定で施術を行う必要があります。光治療でM22ほどの、安全性と効果を兼ね備え、詳細な設定でその人に応じたオーダーメイドな治療を行える機器はありません。

フィルター

肌のシミはもちろん、艶、キメ、透明感をアップさせる目的でも施術されています。
フォトフェイシャルのよいところは、気になるこのシミをひとつとる、というよりもお顔全体に照射することで、肌を若返らせて、色調の改善はもとより肌の質感がよくなるところです。施術写真だけでは変化がわかりにくいことが多いのですが、継続して施術するとお顔全体の見た目も変わり、きれいになっていくのがよくわかります。

フォトフェイシャルのシミ治療の流れ

  1. 洗顔

    step01洗顔

    ご自身で洗顔していただきます。洗顔指導もいたします。

  2. step02ジェルを塗りテスト照射

    院長による肌チェック。
    あなたのお肌にあわせマシンの設定内容を決定します。

  3. 洗顔

    step03照射

    しみのもとになるメラニン色素が多い場合は、痛みを多少ともなう場合もありますが、数回繰り返すと、痛みがあまり感じられなくなります。治療時間は約30分程度。

  4. step04ジェル除去とクールダウン

  5. 洗顔

    step05おすすめオプションメニュー
    ビタミンA導入トリートメント

    鎮静作用のある海草パックでお肌のほてりをおさえ
    イオン導入でビタミンA、抗酸化ビタミンを皮膚深層部までたっぷり浸透させます。

  6. step06お仕上げ

  7. step07施術後、すぐにメイクもできます。

  8. step08アフターケア

    約3週間おきに1回の施術が、お肌に理想的なペースです。

よくある質問

Qフォトフェイシャルのシミ治療は本当に効果がありますか?
Aレーザー治療と違い、お肌全体に照射することでシミはもちろん、お顔の艶、キメ、透明感をアップさせます。ただ、シミと似ている脂漏性角化症などには効果は低いので、まずは正しく診断してからの施術が必要です。
Qフォトフェイシャルのシミ治療はどれぐらいで効果が実感できますか?
Aもちろん1回でも変化を感じられる方はたくさんおられますが、ひとつの目安は5回ほどです。治療経過を見ながら、出力や波長を最適な設定に調整しつつ施術が行えることがM22の強みです。
Qフォトフェイシャルのシミ治療は痛くないですか?
Aかるく輪ゴムではじかれる痛みはあります。麻酔をするほどの痛みではありません。やけどなどのトラブルを避けるために、クーリングをしながら施術ができる機器なので冷やすことが痛みの程度をやわらげます。
Qフォトフェイシャルのシミ治療のダウンタイムはどれぐらいですか?
A施術後、お化粧をして帰っていただくことが可能です。人に知られずに徐々にきれいになれることもこの施術のよい点です。
Qフォトフェイシャルを受けられないことはありますか?
A下記にあてはまる方はフォトフェイシャル®の施術は受けられません。
  • 妊娠中、授乳中の方
  • 極度の日焼けをされている方、される予定の方
    (海、山、野外でのスポーツ、日焼けサロンなどで積極的な日焼けをされている方または施術直後にされる予定の方)
  • 糖尿病、アルコール中毒の方
  • てんかん発作の既往歴がある

※日焼け後に施術を受けると、まれにやけどや色素沈着を起こす場合があります。

Qアトピー性皮膚炎ですが、フォトフェイシャル®を受けられますか?
Aアトピー性皮膚炎の症状によります。
お顔に症状があり、強い炎症を認める場合は症状の治療が優先となる場合があります。
診察にて判断し、カウンセリングを受けていただきます。
Q顔だけでなく、胸や肩にもシミがあるのですがフォトフェイシャル®は受けられますか?
Aフォトフェイシャル®は顔だけでなく、他の部分のシミにも効果があります。
診察、カウンセリングにてご相談下さい。
Qフォトフェイシャル®の副作用はありますか?
Aフォトフェイシャル®の光は、お肌に優しい光を使用しているため、肌の表面を傷つけることなく、様々な肌トラブルを改善することができます。施術後のダウンタイムも少なく、安全性が確立された施術といわれています。
リスクとしては日焼けの後(自覚なく日焼けされていた場合も含む)に照射してやけどを起こすことがあります。また、必要以上に出力を上げてしまうとやけどを起こしてしまったり、照射設定を誤ると、肌トラブルを起こしたりといった副作用が起きる可能性があります。(当院では医師の監督の下に設定を行っておりますのでご心配はいりません)

施術中もしくは施術後に起こり得る可能性のある最も一般的な副作用は次のとおりです。
  • 照射時、ゴムではじかれるような痛みや、ひりひりした痛みなどの不快感を覚えることがあります。
  • かさぶた、もしくは水ぶくれ等ができ、治るまで5日から10日程度かかる場合があります。
  • 施術部位に痒みや毛包周囲に赤みが出現する場合があります。その部位を十分に冷やすことで軽減できる場合もありますが、症状が遷延する場合もあります。
  • 熱傷によって痂疲や水疱ができる可能性があり、治るまで5日から10日程度かかる場合があります。
  • 治療部位に色素沈着及び色素脱失の変化がおこることがあります。通常3ヶ月から6ヶ月で薄くなりますが、稀に色素変化が恒久的な場合もあります。

人気NO.2のシミ治療 レーザートーニング

インターネット予約 >

レーザートーニング治療はこのような方にお勧めいたします

  • 肝斑でお悩みの方
  • 明るく透き通るような肌を目指したい方
  • 顔全体のくすみや色むらを改善したい方
  • 熱傷や傷痕の色素沈着がある方
  • 毛穴の黒ずみが気になる方
  • 気軽にお肌の美容治療を始めたい方

レーザートーニング治療とは

施術写真01

これまでレーザー治療は禁忌とされてきた肝斑にも効果があるとして、近年、定番治療となっています。弱いエネルギーを均一に照射することで、シミの原因となるメラノサイトを活性化させずに徐々に薄くします。

施術写真02

ただし、効果がはっきりわかるには回数(目安5~6回ほど)がかかります。
継続してこの治療を続けると、肝斑が気にならない、きれいな透明感のある肌に近づいてきます。

よくある質問

QQスイッチYAGレーザーは、顔以外の部位でも治療を受けられますか?
AスイッチYAGレーザーでは照射部位の皮膚状態に合わせて照射出力を調整することができるので、皮膚の薄い部分の色素沈着にも照射が可能です。
Qレーザートーニングの治療は痛みがありますか?
A輪ゴムではじかれるような、パチパチとした軽い刺激を感じますが、麻酔は必要ありません。痛みの程度は人によって異なりますのでお痛みの程度を確認しながら照射していきます。
Qレーザートーニングの治療回数はどれくらいですか?
A3、4週に1回のペースで半年~1年の治療をオススメしています。1回の治療で美肌効果を感じられる方もおられますが、肝斑や色素沈着の改善は4、5回目くらいで実感される方が多いです。
レーザートーニングは肌への負担が少ない分、回数を重ねることで効果を実感頂けます。
Qレーザートーニングの治療後に気を付けることは?
A照射直後は赤みが出たり、ヒリヒリとした痛みが出ることがありますが、冷やすことで症状は改善することが多いです。施術後の普段どおりの生活は可能ですが、紫外線はシミの原因となりますので、紫外線対策は必要となります。レーザートーニングでは真皮にレーザーをあてるので紫外線の気になる時期でも比較的安全に治療ができます。
Qレーザートーニングを効果的に受けるには?
A当院では、フォトフェイシャルやビタミンイオン導入などの併用療法をお勧めしています。
治療前にフォトフェイシャルを1コース照射して、皮膚表面のしみを薄くしてからトーニングを受けることで、より高い効果を期待出来ます。また、スキントーニング後にビタミンイオン導入、肝斑の場合はトラネキサム酸導入を取り入れていただくことで、より美白を高め、肌本来の健康を導き出します。
Qレーザートーニングとフォトフェイシャルの治療の違いは?
AQスイッチYAGレーザー治療は、低出力でレーザーをあててメラニンを直接熱エネルギーによって分解して吸収されます。フォトフェイシャルでは、メラニンを砕くまではいかず、メラニンの周りの表皮細胞に熱エネルギーによってダメージを与えることで、自然なターンオーバーを促していきます。
Qシミや肝班以外にレーザートーニングは効果ありますか?
A効果がでる期間は個人差がありますが、レーザートーニングではADM(後天性真皮メラノサイトーシス)や外傷性色素沈着にも有効です。

人気NO.3のシミ治療 レーザースポット治療

インターネット予約 >

シミ取りレーザースポット治療はこのような方にお勧めいたします

イメージ写真
  • とにかく少ない回数でシミをとりたい方
  • 境界がくっきりとしたシミ
  • 顔や首にできた盛り上がっている厚みのあるシミ
  • 色のない盛り上がったできもの
  • 顔のホクロ

シミレーザースポット治療とは

施術写真01

高性能スキャナーを搭載した、炭酸ガスレーザーを用いてシミを確実に取り除きます。
フォトフェイシャルやQスイッチYAGレーザーは表面を傷つけず、きれいに仕上がりますが、深いシミの場合はどうしても取りきれない可能性があります。しかし、この炭酸ガスレーザーでは、シミを完全にとりきることが可能です。当院施術の中で唯一、局所麻酔が必要になり、外科的治療となります。

施術写真02

この炭酸ガスレーザーは、非常に優秀なレーザー技術によって、皮膚を焦がさないように最小限のダメージでシミを取り除くことにより、傷の直りが早く、赤みも短期間となります。ただし、最低10日間は保護テープやガーゼで保護をすることが必要です。個人差により、5-6か月程度、色素沈着が残存することもあります。

料金

ワンスポット 5,000円(税別) / 1回 ⇒詳しい料金はコチラ

よくある質問

Qシミレーザースポット治療は本当に効果がありますか?
A肌の深いレベルにあるシミに対応が可能です。正しい診断をして使用することで効果があります。
Qシミレーザースポット治療はどれぐらいで効果が実感できますか?
A深いシミのために1回では効果ははっきりとでにくいことが多いです。5回ぐらいを目安にしていただくことが必要です。症例によってはさらに回数が必要になります。
Qシミレーザースポット治療は痛くないですか?
A痛みはわずかで麻酔は必要がありません。
Qシミレーザースポット治療のダウンタイムはどれぐらいですか?
A当日、軽い打ち身のときにできるようなあざができる場合がありますが、お化粧などは可能です。

人気NO.4のシミ治療 ビタミンAイオン導入

インターネット予約 >

ビタミンAイオン導入のシミ治療はこのような方にお勧めいたします

イメージ写真
  • 最近、シミができていることに気づいた
    ※薄いけれどもたくさんあるシミに適応です。他にも年齢とともに起こるあらゆる肌の悩みにおすすめです。
  • レーザーなどの治療に対してなんとなく不安がある、または身体的に受けられない方

ビタミンAイオン導入のシミ治療とは

施術写真

"シミの治療としては人気No.3ですが、お顔の施術としては当院のイチ押しメニューです。 ほぼ毎日のように紫外線にさらされることで、お顔の肌は皮膚の中でも一番早く老化します。これは光老化といわれ、主な原因は肌の中のビタミンAの欠乏です。ビタミンAを補給することで確実に肌は若返り健康になります。効果の程度には個人差がありますが、継続することで将来のシミシワの予防につながります。

よくある質問

QビタミンAイオン導入のシミ治療は本当に効果がありますか?
Aシミの種類によっては効果が期待できないものがあります。本来の目的は肌を健康に若返らせることであり、シミ専用の施術ではありません。
若々しく健康な肌になる過程で薄くなったり、消えていくシミがあるとお考えください。
レーザーなどでは期待できない、年齢とともに今後できてくるシミを限りなく予防する効果があります。
QビタミンAイオン導入のシミ治療はどれぐらいで効果が実感できますか?
A早い人で2~3ヶ月で効果を実感いただけます。
たとえ実感がない場合でも、肌は確実に若返ってきますので、将来にわたる健康的な肌作りとなります。
QビタミンAイオン導入のシミ治療は痛くないですか?
A痛みはまったくありません。人によっては軽くピリピリした感じをうける場合があります。

ACCESS MAP
えいご皮フ科へのアクセス

TOP