薄毛で悩む女性が増えています!

最近、若手人気女優を起用したCMで男性型脱毛症が話題です。しかし、薄毛で悩むのは男性だけではありません。女性でも薄毛の悩みを抱えている人が増えてきています。女性の社会進出が増えることによって、男性と同じくストレスや無理な食生活などによる脱毛、薄毛が増えています。特に夏の過酷な暑さや強い日差しを浴び続けてきてダメージの溜まってきた秋口に抜け毛が一番目立つ傾向にあります。
女性の脱毛には、貧血や甲状腺疾患、免疫異常、婦人科系疾患のような病気から生じる二次性脱毛症や、突然限局して生じる円形脱毛症、髪の毛をきつく引っ張り続けることによって生じる牽引性脱毛症など、ひとくちに脱毛といっても色々タイプがありますので、しっかりと専門医の診察を受けることをおすすめします。

様々なストレスが薄毛の原因に

その中でも女性に一番多いタイプがびまん性脱毛症です。これは頭全体が徐々に薄くなっていく脱毛症で、①ストレス過多な生活②過度なダイエット③喫煙④誤ったヘアケア⑤紫外線、が原因になります。したがって、日常生活でできる予防や対策としては①食生活、睡眠など生活習慣を見直す②ストレスと上手に付き合う③帽子やスプレーで紫外線対策をする、などになります。

当院では、まずは脱毛のタイプの診断、背景の病気の検索をさせてもらい、状態や日常生活を考えた、患者さん個々に合った治療、アドバイスをさせてもらいます。最近、薄毛が気になるなあ、という方はお気軽にご相談ください。

2016.12.01 13:46

TOP