イメージ画像

NEWS

2019.11.30
★年末年始休診のお知らせ★
more >>

【奈良院・京都院・大阪院・こもの院(こもの皮膚科クリニック)】
12月28日(土)午後~1月5日(日)
【西宮武庫川院】
12月28日(土)~1月5日(日)

全院とも1月6日(月)から通常の診察となります。

 

2019.09.02
【看護師・募集!】正社員:奈良・京都/ パート:奈良
more >>

事業拡大のため、一緒に働く仲間を募集します!
えいご皮フ科の理念に共感して素直な気持ちで学び、一緒に頑張って頂ける方なら、皮膚科未経験、ブランクがある方でも大歓迎です!教育研修制度完備。
\あなたが自分史上1番輝けるクリニックです/

2019.09.02
【受付募集】正社員・パート:奈良院
more >>

えいご皮フ科の理念に共感して素直な気持ちで学び、一緒に頑張って頂ける方なら医療事務資格のない方でも歓迎します!教育研修制度が充実しています。
\あなたが自分史上1番輝けるクリニックです/

12月より、毎週木曜日午前の診察は
兵庫医科大学の山西清文先生が担当いたします

えいご皮フ科西宮武庫川院の治療コンセプト
~患者様との3つのお約束~

  1. promise1

    その人その人にあった、オーダーメイドな治療を提供します。
  2. promise2

    常に医療技術の研鑽を積み、最新の治療を提供できるようにします。
  3. promise3

    来てよかったと思って、笑顔で帰っていただけるクリニックにします。

えいご皮フ科西宮武庫川院ではあらゆる皮膚の病気に対して治療やアドバイスをさせていただいています

皮膚は内臓の健康を映す鏡といわれますが、わたしたちは皮膚が美しくなれば、心も体も健康になれるという思いで診察しています。

皮膚のことでお困りの方に、皮膚の健康を取り戻していただけるようにと日々研鑽しております。どんなことでも結構ですので、皮膚のことで悩まれている方は気軽な気持ちで受診してください。

えいご皮フ科西宮武庫川院はこんなクリニックです

  • 1兵庫医科大学病院と連携したクリニック

    兵庫医科大学 西宮 皮膚科

    医療設備や専門性に優れた西宮市地域の特定機能病院・兵庫医科大学と、患者様に身近な「皮膚のかかりつけ医院」である当院がお互いの長所や強みを活かし、相互に連携をとりながら、様々な患者様のニーズにお応えしています。

    大学病院からご紹介の患者様につきましては、引き続き適切な医療を受けて頂けるように、症状や薬、これまでの治療経過等の情報も相互に共有させて頂いておりますので、安心してご来院下さい。

    兵庫医大病院医局からドクターが派遣されます。
    月曜日午前と水曜日午後は、永井 諒先生(男性)
    火曜午前は谷口怜子先生の診察です
    ※担当医師は変更になる場合がございます

  • 2院長は女性の皮膚科専門医

    西宮 皮膚科 女医

    院長は女性で、日本皮膚科学会認定の皮膚科専門医師です。
    そのため、女性が気軽に皮膚トラブルのお悩みを相談しやすい環境が整っています。

    村本睦子院長は、兵庫医大病院の外来を担当していたドクターです。
    看護師も兵庫医大皮膚科外来で活躍していたベテランで、睦子先生との息もぴったりです。

  • 3ニキビ治療の結果にコミット!

    西宮 皮膚科 ニキビ

    豊富なニキビ治療の経験をもとに、お肌の状態に合わせた様々なアプローチを行い、責任をもってサポートします。
    ニキビ治療は患者様の「やる気」「情報提供」「コミュニケーション」が欠かせません。ともに綺麗な肌を取り戻しましょう。

乳児・小児の皮膚疾患について

小児皮膚科と言われる範疇には、乳児(1歳未満)や幼児(1歳以上6歳未満)にみられる皮膚症状を主とした疾患が多数存在します。これらは治療経験がある皮膚科医によって適切に対応することが必要となります。
例えば、アトピー性皮膚炎に関する最近の研究では、乳幼児からの適切なスキンケアが将来の症状に影響を与えることがわかってきました。
我々は、適切なスキンケアにこだわった治療を行っています。アトピー性皮膚炎のお子さんに限らず、乳幼児は皮膚が未熟でデリケートな状態なので広くスキンケアの大切さを啓蒙していくことが皮膚科医としての我々の使命だと考えています。
えいご皮フ科西宮武庫川院は、小児のアトピー性皮膚炎やとびひ、水いぼなど幅広く小児の皮膚疾患に対応しております。

中高校生のニキビ治療について

最近のニキビ治療は、新薬の登場やガイドラインの変更で大きく様変わりしています。
中高校生はホルモン的な影響を受け、皮脂の分泌が活発になりニキビが最もできやすい年頃です。不適切なスキンケアにより生涯にわたってニキビ跡を残すことのないように、ニキビぐらいと放置せずに早めの受診がオススメです。

えいご皮フ科西宮武庫川院でのこだわりの治療

未成年のニキビ治療は保険治療で行うのが一般的です。
これまでは抗生剤の内服や外用が広く行われてきましたが、最近ではそれ以外にも新しく効果の高い治療法が確立されています。えいご皮フ科西宮武庫川院ではまずは適切な治療法を選択し、早期に症状の改善を行います。
次に、ニキビは皮脂の分泌が一段落する20才ぐらいまでは、再発しやすい状態が続きます。えいご皮フ科西宮武庫川院のこだわりとして、にきびができないようにスキンケアの指導に力を入れています。洗顔料の選び方や実際の洗い方など、できていそうでできていないことを細かく掘り下げて指導いたします。また希望に応じて、保険診療ではできない治療にも対応いたします。

診療案内

冬によくある病気

小児の皮膚疾患

発疹のでる細菌感染症

ドクター紹介

院長 写真

院長 村本睦子

学歴

島根医科大学医学部卒業

経歴

2003年
島根医科大学医学部
2006年
京都府立医科大学
2009年
金沢医科大学
2010年
兵庫医科大学病院
2013年
近畿大学医学部奈良病院
2019年
えいご皮フ科西宮武庫川院 院長就任

資格

日本皮膚科学会認定専門医

スタッフ紹介

看護師 N 写真

看護師 N

兵庫医大病院皮膚科で9年間勤務していました。睦子先生とも一緒にお仕事をしていたので息もぴったりあっています。
いつも笑顔をモットーに皆さまのお悩みに寄り添う診療を心がけてまいります。

<趣味>

韓流ドラマを観ること。
フェルトのマスコットづくり

受付 N 写真

受付 N

皮膚科受付を11年経験し、この度ご縁あってえいご皮フ科に仲間入りさせていただきました。
まだまだ日々、勉強中ですが皆さまに笑顔で帰って頂けるように一生懸命がんばります。
クリニック通信「Eスマイル」の編集も担当いたします。

<趣味>

ドライブ、ゴルフ、お酒、ピアノetc.

えいご皮フ科西宮武庫川院 ご案内

  • 10:00~13:00 ×
    15:30~18:30 ×

    休診日 / 土曜・日曜・祝日

    水曜午後 17:00~19:00

    ※月曜日午前・水曜日午後は、兵庫医大病院の永井 諒先生(男性)
    ※火曜日午前は、谷口怜子先生

  • 0798-31-1003
  • 〒663-8137
    兵庫県西宮市池開町3-20
    (1階が讃岐めん『うどんや』のビルの2階です)

TOP