えいご皮フ科 西宮院

当クリニックが美容部門を始めたきっかけは医療脱毛からでした。

理事長 山田詠剛

個人的には脱毛には "とても" 思い入れが強いのです。

開業してから、エステ脱毛や自己処理で肌トラブルをおこして受診する患者さんを診る機会が増えたことがきっかけです。ほんとに困っている人が多いことを知りました。それまで働いていた大きな病院の皮膚科の診察ではまったく診ることがありませんでした。

施術を受けた施設でちょっとした皮フ科的なアドバイスを伝えてさし上げたらこんなことにならずにすんだのに!といったことがもどかしくなり、こうなったら自分でやろう!と脱毛施術を始めました。

現在、脱毛施術をはじめて10年以上になりましたが、やはりやってよかったと思っています。トラブル相談はもちろんのこと、施術効果もまったく違うことがよくわかりました。

理事長 山田詠剛

学歴 1987年 奈良学園高等学校 卒業
1988年 三重大学医学部 卒業
2001年 三重大学医学部大学院 卒業
職歴 1994年 三重大学医学部皮膚科入局
1996年 大阪市立大学皮膚科にて研修
2000年 国立三重中央病院(現医療センター)皮膚科医長
2003年 神殿ひふ科クリニック 開院
2010年 えいご皮フ科 移転開院
2016年 えいご皮フ科京都御池院 開院
2017年 えいご皮フ科大阪院 開院
2018年 こもの皮膚科クリニック 継承
2019年 えいご皮フ科西宮院 開院

京都院 院長 村上貴章

西宮院 院長 山西 清文

学歴 1981年 京都府立医科大学医学部 卒業
1981年~
1985年
京都府立医科大学大学院
1986年~
1987年
大阪大学細胞工学センター遺伝子情報研究部研究生
職歴 1985年 福井医科大学医学部皮膚科学文部教官助手
1987年 京都府立医科大学附属病院皮膚科修練医
1987年 京都府立医科大学皮膚科学教室助手
1991年 京都府立医科大学皮膚科学教室講師
2002年 三重大学医学部皮膚科学講座助教授
三重大学医学部附属病院皮膚科副科長
2003年 兵庫医科大学皮膚科学教授(主任教授)
兵庫医科大学病院皮膚科診療部長
2020年 えいご皮フ科西宮院 院長就任

地域密着「西宮」の医療レーザー脱毛なら「えいご皮フ科」

阪神線「武庫川駅」より徒歩3分。駅から近く便利で通いやすい立地です。
まずはカウンセリングにてご相談下さい。(要予約)

結果重視の医療レーザー脱毛

エステの光脱毛(フラッシュ脱毛)や自己処理で使われる簡易な脱毛機器では、一時的に毛は抜けたように見えても、将来的にはもとに戻るか、今よりもすこし毛が減る(10~20回ほど施術して)、といったレベルがほとんどのようです。また、施術されている方もその程度で当たり前、と思っておられるようです。

えいご皮フ科の看護師も当院に勤める前に、エステで脱毛をしていました。その部位にまた毛が生えてきても、彼女は「そんなものだろう」と思っていたようです。
ところが当院で医療脱毛機器の研修があり、脱毛したところ、ほとんど生えてこなくなったのです。「感動しました!」と大喜びしていました。

カミソリなどの自己処理で肌トラブルを繰り返している方や、アトピー性皮膚炎などの皮膚疾患で肌がいたんでいる方が、医療脱毛をされて、きれいになっていくのをみることは、皮膚科医としてのやりがいを感じます。毛が生えていることがきっかけで悪化する疾患はたくさんあり、保険治療では治しきれないものがよくなる可能性もあります。

きれいを追求し、本当にいいものを知っている方に選ばれています

当院の医療脱毛は、きれいを追求し、本当にいいものを知っている患者様に選ばれており、看護師、CA、公務員の方にも多くご来院いただいています。単にムダ毛がなくなりケアが楽というだけでなく、脱毛をきっかけに気分も明るく元気になられています。

心地よく脱毛を受けていただくためのこだわり

脱毛施術は、完全予約制ですのでお待たせしません。
経験豊富な女性スタッフがカウンセリングから施術まで担当しますので、リラックスして脱毛をしていただけます。
アトピー性皮膚炎の方や敏感肌の方も、院長の指示のもと、肌の状態に合わせて 照射をいたしますので、安心してご相談ください。

「結婚式までに全身キレイになりたい」という方には、オーダーメイドの脱毛& 美肌プランもご提供させていただいています。
脱毛、美肌ケアともに施術間隔をあける必要があり、およそ結婚式の半年から1年前くらい、お時間に余裕をもってご相談いただくことをオススメします。

あらゆる脱毛の悩みに、ご納得・ご安心のもとで脱毛をご体感いただけるよう、万全の体制でお待ちしています。