♪研修会♪

先日、えいご皮フ科全院での研修会に参加しました。

盛りだくさんの内容だったのですが、そのなかでも、

人が「生きる」ということは、食べること、運動するなどの外的因子と、その人が持つ気持ちという内的因子が深く関わっていることを学びました。

実際の患者さんの症例から、

十分に患者さんとコミュニケーションをとることで、個々の患者さんに見合った情報提供やケアを行うことができ、それによって患者さんの治療への満足度が高められます。

そうすることで患者さんの日常生活への意欲や、さらには「生きる」力がパワーアップしたことに大きな感動を覚え、

これからの自分の看護を見直す良い機会になりました。

2018.11.17 14:26

TOP