AGNES

そもそもニキビとは?

皮膚の深いところにある皮脂腺で皮脂が作られ、毛穴から排出されます。ところが毛穴がつまってしまうと皮膚の中に皮脂や角質などの汚れが、たまってしまいます。
そこにアクネ菌が繁殖して赤く腫れたのがニキビです。

10代から20代前半までは、皮脂腺の分泌が多いこともあり、顔や背中などにニキビが、どんどん出来てきます(思春期ニキビ)

20代の中頃からは皮脂分泌が少しづつ減少してくるので、顔全体にニキビができることは少なくなります。
その代わりにフェイスライン・顎・額などを主に、同じ部位に繰りかえしできることが多くなります(大人ニキビ)
ニキビ用の化粧品や外用薬や美容施術など、いろいろ試され、あきらめていらっしゃる方もいると思いますが

大人のニキビは治りにくい場合が多いのです。

AGNES治療の特徴

AGNESは、皮脂(ニキビの原因)を作る皮脂腺を直接治療する治療法です。
しつこいニキビの多くは、ほぼ決まった場所で良くなったり悪くなったりを繰り返しています。
AGNESは、このようなニキビに特に有効で、原因となる皮脂腺を破壊するため、一度治療した部位は再発がほとんど見られなくなる根本的な治療法です。

※首のニキビは治療後、1~2ヶ月間、色素沈着が続く場合があります。
※ニキビケロイドや陥凹性ニキビ瘢痕(かんおうせいにきびはんこん)には効果がありません。

AGNES(アグネス)治療のメリット

  • 治療をした毛穴からはニキビが再発しづらい
  • 長期的な治療が不要となり少ない通院で済む
  • 思春期ニキビ~大人ニキビまでどんなニキビにも効果を発揮

AGNES治療方法

超極細のニードル(針)と高周波による熱を使用して、ニキビを改善します。
ニキビのある毛穴にニードル(針)を挿入し、高周波を通電させ、皮脂腺の破壊や真皮層の熱刺激によるコラーゲン生成脂肪組織の破壊などを行います。
特にニキビ治療においては、ニキビが発生する根源となる皮脂腺を破壊するためニキビの再発がほとんど見られなくなります。

治療の流れ

  1. 1.治療する部位を確認し、メイクをしている箇所であればふき取りをします。

  2. 2.治療箇所の目立った角栓や膿の圧出を軽く行います。

  3. 3.超極細の針を患部毛穴一つずつに挿入し、高周波による熱を与え皮脂腺を破壊します。

  4. 4.軟膏を塗布します。

副作用・注意事項

  • 治療後は赤みが数日〜2週間続き、治療による浸出物が溜ります。
    また人により赤みが強く出ることもあるので、初めて治療を行う際は大切な予定を避けてスケジュールを組むことをおすすめします。
  • 発疹内部に溶けた皮脂や老廃物がたまることがあり、ニキビに似た発疹が出ることがあります。この症状を予防・治療するために内服薬と外用剤の処方をお勧めしています。(※別途治療費がかかります)
  • 首のニキビは治療後、1~2ヶ月間、色素沈着が続く場合があります。
  • ファンデーションは翌日より可能となります。
    こすらないように優しくメイクアップしてください。

施術前の注意事項

  1. 対象部位の過度な日焼け、色素沈着、アザ・ホクロ、アートメイクがある部位には治療できない場合があります。
  2. 当日、飲酒されてる方は治療が受けられません。
  3. 使用薬の内容によっては施術できない場合がありますので事前に薬の内容をお知らせください。
  4. 他の美容施術との併用や各種ワクチン接種前後などはある程度の期間をあける必要があることもあります。
  5. ニキビ治療薬(ディフェリン、デュアック、ベピオ、エピデュオ)は施術前後3日間は使用しないでください。
    スクラブ洗顔、グリコール酸やサルチル酸など酸を含むスキンケアは施術前後3日間は使用しないでください。

※外用剤使用している場合

 施術を行う最終決定は医師の判断になります。

禁忌事項

  • 妊娠中の方
  • ペースメーカーご使用中の方
  • 体内に金属類や機械類のある方(金の糸含む)
  • 治療部位にプロテーゼなどの異物挿入がある方
  • ※その他禁忌事項は同意書に記載あり
  • ※事前にお申し出がなく、当日に注意事項内容や禁忌事項に該当し、施術ができなくなった場合は、キャンセル料が発生する場合がございます

ほくろ除去の症例

症例 ①


  • 施術前

  • 3回目施術後

症例 ②


  • 施術前

  • 1回目施術後

症例 ③


  • 施術前

  • 1回目施術後

  • 3回目施術後

症例 ④

TOP