えいご皮フ科

しらみ

どんな病気?

シラミは、毛と毛が接触する場面でうつります。
特に、アタマジラミは頭をくっつけあって遊ぶことが多くみんなでお昼寝をする、乳幼児や小学校低学年の児童の間で感染がよく見られます。
プールや銭湯でもまれにうつる事があります。
不潔だからと寄生することはほぼありません。

かゆみは、アタマジラミが吸血する際に唾液を注入することで起きますが、かゆみを訴えた時には大量発生している可能性があります。

治療と対策
卵が少ないうちに専用のクシで取り除き、シラミ用の駆除シャンプーを使用してください。 共に薬局などで市販されています。
枕カバーやシーツなどを取替え、55℃以上のお湯に5分間以上浸けてから洗濯してください。
予防策としては、頭をくっつけない、体に触れるものを共用しないことですが、子供の場合は難しく感染拡大をおこしやすいです。集団発生しないためには親や先生によるシラミの早期発見が必要です。

TOP