フォトフェイシャル m22

私の肌は光で洗う

お顔全体の若返り。エイジングケアに一押し!

長年気になっていたシミが薄くなりました! 50代S.M様

IPL(インテンス・パルス・ライト)という、肌を美しくさせるのに有効な"光"を使って、顔全体を若返えらせる治療法です。レーザーよりもマイルドなのに効果絶大!ハイグレードモデルフォト治療器m22は、そのときのお悩みに合わせた細かい設定が可能になりました。
肌にもほとんどダメージがないので施術後すぐにメイクもできます。

効果
光りは、コラーゲンや赤や黒の色素(メラニンを分解)などに同時に反応します。
それによって小じわ、肌のハリ、たるみ、しみやくすみ、毛穴の開きや赤ら顔など、複数の皮ふのトラブルを同時に改善します。
種類
当院では最新ハイグレードモデルm22を導入しました。施術時の痛みと施術後の赤みなどのダウンタイムを大幅に抑制し、肌色や肌質、お悩みに合わせたより細かい設定ができるようになり、他の治療法と組み合わせて最大限の効果をひきだします。

フォトフェイシャル m22の特長

  1. 最新ハイグレードIPL
    米国のFDA(日本の厚労省にあたる機関)の承認を得た医療機器で、阪奈エリアでは当院が先行導入。
  2. より安全で効果的
    今まで以上に、日本人の肌色・肌質に応じた施術を可能とする、ユニバーサルIPL。痛みが抑制された上に、美白効果も絶大。
  3. より快適に肌を洗う
    スポットサイズが約1.9倍になり、施術時間も短縮。
    もちろん、施術直後からメイクをして、お出かけできます。
阪奈エリア初登場!

料金プラン

マイナス10才肌!複数の悩みを同時に改善!

当院の人気NO.1シミ治療を初回特別料金にてご利用いただけます。
シミ、そばかす、くすみ、毛穴の開き、ニキビ痕、赤ら顔などでお悩みの方におすすめです。複数の悩みをトータルに改善します!

初回トライアル 通常24,000円→10,000円

おすすめオプション ビタミンA導入 4,000円(税別)

フォトフェイシャルのよくある質問

Q)
レーザー治療との違いは?
A)
このIPL(インテンスパルスライト)は、単一波長のレーザーとは異なり、いろんな波長帯の光を含んだ光の束で、フラッシュランプ(カメラのフラッシュ等に多様)を応用した技術です。
軽くゴムで弾かれた様な刺激がありますが、治療自体がマイルドで、出血や滲出液が出る様なこともなく、もちろんガーゼを貼る必要もありません。
レーザーは、肌トラブルの症状・症例によって各種器械が異なり、また肌へダメージを与えながらの強い治療となります。
IPL治療は、シミやそばかす、赤ら顔、小じわ、毛穴の開き、肌のハリなど、異なる症状に対して同時に働きかけるのが特徴です。
レーザー治療は、基本的に、かさぶたを形成し、その後、炎症後色素沈着を経て改善していきます。
IPL治療は、肌へのダメージはほとんどなく、他人に気付かれず、治療が可能で、また施術後すぐに洗顔、メイクができるお手軽さが最も魅力です。
Q)
治療の回数と期間は?
A)
フォトフェイシャルm22は、肌を美しくするために有効な光(IPL)を照射することで、肌全体のトラブルを徐々に改善していきます。また、IPLの光エネルギーによって肌内部に熱が加わり、コラーゲンなど肌に有効な成分を作り出す、繊維芽細胞の働きが活性化され、お肌を内側から若返らせていく治療です。
肌の新陳代謝に合わせ、約3週間おきに1回施術を受け、定期的に5回以上がオススメです。
1回で大きな効果を得るというわけではなく、施術を重ねることで改善していきます。

フォトフェイシャル治療の流れ

  1. 洗顔
    ご自身で洗顔していただきます。洗顔指導もいたします。
  2. ジェルを塗りテスト照射
    院長による肌チェック。
    あなたのお肌にあわせマシンの設定内容を決定します。
  3. 照射
    しみのもとになるメラニン色素が多い場合は、痛みを多少ともなう場合もありますが、数回繰り返すと、痛みがあまり感じられなくなります。治療時間は約30分程度。
  4. ジェル除去とクールダウン
  5. ビタミンA導入トリートメント
    鎮静作用のある海草パックでお肌のほてりをおさえ
    イオン導入でビタミンA、抗酸化ビタミンを皮膚深層部までたっぷり浸透させます。
  6. お仕上げ
  7. 施術後、すぐにメイクもできます
  8. アフターケア
    約3週間おきに1回の施術が、お肌に理想的なペースです。
フォトフェイシャル施術写真

施術後、IPL照射部位が赤くなったり、軽く腫れることがありますが、数時間でおさまります。
また、しみやそばかすが濃く浮き出たり、細かいかさぶたができることがあります。
これは、IPLの光がメラニンに反応しているサイン。しばらくすると、しみやそばかすは薄くなり、かさぶたは自然にはがれおちます。

アフターケア
施術当日の入浴やサウナは控えてください。
IPL治療でできたかさぶたはムリにはがさず、自然にはがれ落ちるのを待ちましょう。
治療中は日焼けを避け、日焼けどめ用品によるお手入れを習慣にしましょう。
毎日の洗顔後は、たっぷり保湿のお手入れを
治療ができない方
妊娠中の方
激しい日焼けをされている方
(IPLの光はメラニン色素に反応するため、極度の日焼けは、治療を行えない場合があります。)
光の点滅に反応するタイプのてんかん発作の既住がある方
日光アレルギーをお持ちの方
心臓病や糖尿病など、重度の持病をお持ちの方

症例

  • 肌に張りがでてきた。
  • 小じわがふっくらしてきた。
  • メイクのノリが良くなり、又ファンデーションの色が一つ明るくなった。
  • 顔全体が明るくなった。
  • 肌のきめが細かくなった。
  • 自然な輝き、つやがでてきた。
  • 透明感でてきた。

などのご感想をいただいております。
スキンケアコスメだけじゃ解決できない、いろんな肌トラブルをトータルに改善することができます。

シミ、くすみ、たるみ、シワ

50代S.M様

IPL+クールビタミントリートメント(トライアル+5回コース 計6回)
エンビロンホームケア併用

シミが明らかに薄く、肌全体がトーンUP。くすみ感もなくなり透明感のあるお肌へ。
お化粧が楽になったと満足されています。ビタミンAで普段からお手入れして頂いており、相乗効果でお肌の調子がよくなっておられます。

[比較写真]

シミ

60代O.K様

IPL+クールビタミントリートメント(トライアル+5回コース⇒計6回、月1回ペース)
エンビロンホームケア併用(クリームのみ)

一番気にしておられたシミの部分がかなり薄くなり、お顔全体の色ムラがなくなりました。ワントーン明るいお肌へ。
効果を維持して頂くためにも、ビタミンAのクリームを普段使用して頂いております。

[比較写真]

シミ・ソバカス

35歳女性

両頬の赤みが15年以上気になっていた。
3週間ずつの間隔を開けて、5回のフォトフェイシャル治療を受ける。

[比較写真]

赤ら顔

28歳男性

Hyperpigmentation、そばかす、発赤あり。
3週間ずつの間隔を開けて、5回のフォトフェイシャル 治療を受ける。

[比較写真]

TOP